ブルーメリーサプリメントの副作用

ブルーベリーサプリメントを摂取する時に気になるのが副作用だと思います。今では日本でもいろいろなサプリメントが販売されていて、商品によっては副作用やアレルギーの報告がされていますが、ブルーベリーサプリメントに関しては、今まで副作用の報告は全くありません。さらにヨーロッパや韓国などの海外では医薬品として認可されているほどです。しかしだからと言ってブルーベリーサプリメントをいくらでも飲んでもいいのかということではなく、過剰に摂取することは何のサプリメントでも食べ物でも体の毒になってしまうことになるので、それぞれの商品の摂取量の目安を守って服用するようにして下さい。
ブルーベリーの有効成分のアントシアニンの1日の目安の摂取量は43mgから90mgとされていて、商品ごとに摂取量の目安があります。そして過剰摂取で特に注意しなければいけないのが妊婦や授乳中の人の場合で、ブルーベリーサプリメントに含まれるビタミンAは、一般の人には目のビタミンと呼ばれているおすすめの成分ですが、妊婦などがビタミンAを過剰摂取することには注意が必要となっているので、とにかくブルーベリーサプリメントは過剰摂取だけには気を付けて服用するようにして下さい。

注目の記事

ブルーベリーに含まれる成分

記事を読む

ブルーベリーの種類

記事を読む

おすすめのブルーベリーサプリメント

記事を読む